たんぱく質 身長伸ばす食べ物

MENU

たんぱく質

たんぱく質,身長,伸ばす,食べ物

 

たんぱく質は骨や筋肉の材料となるので、身長を伸ばすことはもちろん、成長期には必要な栄養素です。
ちなみに、英語でたんぱく質はプロテインです。スポーツをする人の中には、プロテインを積極的に摂取しているという人も多いことでしょう。

 

たんぱく質には成長ホルモンの分泌を促す作用があるので、発育にとても重要ですが、ただたくさん摂ればいいというわけでもありません。

 

たんぱく質が含まれている食品は、主に肉類です。子供は肉が好きですし、たんぱく質が身長を伸ばすことに繋がるからとたくさん食べさせても、あまり意味がないのです。また、肉には脂肪も多いので、肥満にも繋がります。

 

たんぱく質を含む食品は、肉類だけでなく魚類、卵、豆腐などの豆類、牛乳やチーズといった乳製品です。以上からもわかる通り、たんぱく質には動物性と植物性があります。

 

動物性たんぱく質には必須アミノ酸が含まれていますが、植物性たんぱく質にはほとんど必須アミノ酸は含まれていません。

 

つまり、どうせ同じたんぱく質だと思って植物性ばかりを摂取していると、アミノ酸不足になってしまうのです。一方、動物性たんぱく質ばかりを摂取すると、脂肪の摂りすぎに繋がります。

 

たんぱく質が豊富な食品
動物性たんぱく質(肉類、魚類、卵など)
植物性たんぱく質(豆腐などの豆類、牛乳やチーズといった乳製品など)

 

子供は好き嫌いが多いので、どちらのたんぱく質もバランス良く摂取できるように、親がきちんと見守ってあげることが必要です。

 

たんぱく質の摂取推奨量
  • 3〜5歳の男の子と女の子でそれぞれ25mmg
  • 12〜14歳の男の子で60mmg、女の子で55r