「牛乳を飲めば身長が伸びる」は本当?

MENU

牛乳を飲んでも身長が伸びない?

牛乳,身長

 

身長を伸ばすには牛乳が必須、というイメージは強いですよね。骨の主成分はカルシウムで、牛乳にはそのカルシウムが豊富だからでしょう。

 

しかし、骨はカルシウムだけで形成されているわけではないので、牛乳をたくさん飲んでいれば身長が伸びるわけではないのです。

 

骨の芯はコラーゲンでできており、コラーゲンの生成には必須アミノ酸を摂取しなかればいけないのです。

 

牛乳のような乳製品には必須アミノ酸が程よく含まれているので、やはり牛乳でも十分なのでは?と思う人もいるかもしれません。しかし、乳製品にはマグネシウムがほとんど含まれていません。マグネシウムは骨に多く使われているので、身長を伸ばしたいならぜひ摂取したい栄養素です。

 

また、牛乳のような乳製品は、ビタミンCもほとんど含まれていません。ビタミンCはコラーゲンを作るのに必要なのです。

 

この他にも、成長ホルモンの分泌に欠かせない亜鉛や、カルシウムの吸収を促すビタミンDやKは乳製品だけでは足りないので、牛乳だけでは身長を伸ばすのは難しいのです。

 

牛乳=身長が伸びる、というイメージにとらわれ過ぎて牛乳だけでお腹がいっぱいになったりしないよう、注意しましょう。牛乳でお腹がいっぱいになってしまえば、他の食品を食べることができなくなってしまいます。

 

色々な食品をバランス良く食べることで、自然と身長を伸ばすのに必要な栄養を摂取できることでしょう。

 

また、カルシウムで骨を丈夫にするだけでなく、血液を作るために鉄を、筋肉のエネルギー源として糖を摂取することも必要なので、そういったことを忘れないようにするといいですね。