MENU

身長を伸ばすための運動とは?

身長が伸びる,運動

 

成長期に体をしっかりと動かせば、身長が伸びるに違いないと思っている人は多いことでしょう。

 

実際、運動をすることで成長ホルモンは分泌されますし、骨に刺激を与えるので体を動かすのは良いことです。しかし、間違った運動を行うことで、身長が伸びないどころか怪我をする恐れも出てくるのです。

 

バスケットボールは身長が伸びるスポーツ、というイメージがありますよね。実はジャンプをすることが多いバスケットボールは、身長を伸ばすのに最適なのです。ジャンプをすることで骨に対して縦方向に刺激が加わるため、身長が伸びるとされているのです。

 

科学的根拠があるわけではないので、100%身長が伸びるとは言いきれませんが、お子さんにバスケットボールを勧めてみるのもいいかもしれません。バレーボールも上下運動があるので、良いですね。

 

また、水泳のような全身を動かす運動も良いとされています。骨が伸びる軟骨に刺激が与えられるから、とされています。

 

逆に身長が伸びないとされている運動は、ウエイトリフティングやボディビル、体操のような過度な負担がかかる種目のスポーツです。一般的な筋力トレーニングなら問題ありませんが、あまりに過度な負担がかかると、軟骨を損傷してしまうのです。

 

また、長距離マラソンのように激しいエネルギーを消費する運動も、成長期では栄養摂取量の不足に繋がり、身長が伸びにくくなります。

 

どんな運動であっても、オーバートレーニングは良くありません。適度に体を動かすのは良いですが、翌朝疲れて起きられないほど運動をすると、成長に悪影響を及ぼすことになるので、注意しましょう。

 

まとめ
身長が伸びる,運動身長を伸ばすために効果的と思われる運動

 

バスケットボール、水泳

 

身長が伸びる,運動身長が伸びにくくなると思われる運動

 

ウエイトリフティング、ボディビル、体操、マラソン